読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

salvami69

salvami69というブログです。基本的に旬な話題やブログ運営などについて書いていきます。

台湾地震予測研究所の予測に信憑性はあるのか?

先日熊本で大きな地震があり多数の被害があったこと、深くお見舞い申し上げます。

現在“台湾地震予測研究所”の予測に関して話題になっていますが、台湾地震予測研究所の信憑性について調べてみました。

 

ネット、そしてニュースサイトでも話題になるほど台湾地震予測研究所の予測が注目されていますが、煽りにならない程度に個の信憑性についてみていけたらと思います。

SPONSORED LINK

 

台湾地震予測研究所の予測に信憑性

基本的に現在の地震予測は場所や日時などまで限定して予測することは確立されていないので、個人的には信憑性は薄いものだと考えています。

 

現在話題となっているのが“台湾地震予測研究所”による『北九州でM8以上の地震が3日内に起きる恐れあり』という予測。

 

この予測が話題になっているのはその他にも多くの予測を的中させているからだと言います。

 

どのくらい信憑性があるのか参考に下記のような的中したとされる予測を記載しておきます。

台湾地震予測研究所の予測と的中したとされる地震

1/12北海道北西沖でM6

  • 1月3日にアラスカ・日本などで7日以内にM6・7の地震が起きると予測

1月24日にアラスカでM7.1の地震

  • 1月3日にアラスカ・日本などでM6・7の地震が起きると予測

2月6日に台湾南部でM6.6の地震

  • 発生2日前に予測を発表し的中している。

熊本で4月14日にM6.5、4月15日にM7.3の地震

  • 3月6日に「20日以内に日本でM7以上、あるいは台北でM6以上の地震が起きる」と予測
  • 4月9日に「3日以内に南日本か台湾でM6.3の地震が起きる」と予測

その他に今現在予測されているもの

SPONSORED LINK

 
  • 4月15日に11日以内に台湾北部から中部、日本中部、南部でM7以上、北海道、ロシア、アラスカでM8以上、の地震が発生すると予測。
  • 4月20日に『北九州でM8以上の地震が3日内に起きる恐れあり』と予測。

まとめ

このような感じで全ての予測が的中しているわけではないですが、その近辺で地震が起きたという事は事実のようです。

 

こう見ると不安要素はかなりあるように感じますが、この『台湾地震予測研究所』の予測は毎日行われており、月単位でいえば60以上の予測がアップされているみたいです。

 

なのでそのうちのいくつかが当たっていたという事にはなるのかなと考えられます。

 

上のような予測の事例を見ると、信憑性が全くないものだとはちょっと言い難いですが、的中率が100%と言うわけではありませんし、注意喚起として知っておく情報としての信頼性と考えたら前向きにとらえられるのかなとも思います。

 

台湾地震予測研究所のブログはこちらです。

日本語ではないので読みずらいと思いますが参考までに。

地震預測研究所

 

台湾地震予測研究所の予測の信憑性の参考までに記載しておきました。

注意喚起として受け取ってもらえたらと思います。

 

関連記事

筆者

ランキングへ

よろしければフォロー・読者登録お願い致します。

読者になる

 
 

 

書籍

東海地震はいつ起こるのか 地球科学と噴火・地震予測

 

SPONSORED LINK

 
広告を非表示にする