salvami69

salvami69というブログです。基本的に旬な話題やブログ運営などについて書いていきます。

ヒルナンデスでも紹介される超吸水バスマットぜひ試してほしい。

ヒルナンデスで超吸水バスマットが紹介されますが、この超吸水バスマットを僕が前に仕事していた職場でも取り扱っていたことがあるので少し紹介していきます。

 

ここではヒルナンデスで紹介されていたバスマットについても触れますが、基本的には僕が携わっていたバスマットについて紹介していきます。

SPONSORED LINK

 

ヒルナンデスで紹介の超吸水バスマット

いろいろ調べてみたところ、僕が携わっていたバスマットはヒルナンデスでも紹介されていたことが分かりました。

 

こちらのSoliのバスマットですね。

 

このバスマットはカラーもいくつかあります。

吸水性抜群で、吸水した部分は色が濃くなりますが、時間がたつと消え、素早く乾きます。

 

足形が残って時間が経つにつれて消えていくイメージですね。

 

商品到着時は微量の粉があるのですが特に気にするものではないですね。

気になる方は使用前に払ってもらっても大丈夫です。

 

このバスマットはとにかく吸水性がすごくて、お風呂上りに2、3歩踏むだけで足の裏がサラサラになります。

お風呂上りに濡れているバスマットの不快感が一掃されます。

 

中にはその感覚が不思議で変な感じと言われる方もいるみたいですが、おそらく吸水するときの若干の引っ付き感がそうなのかもしれません。

 

それを不快感とするのは個人の受け取り方次第ですが、僕自身は全然気になっておらず、濡れたバスマットの上に足を置く不快感に比べたらきっと比べ物にならないのではないかと思っています。

 

超吸水バスマットは手入れの必要がないと様々なところで紹介されてはいますが、長持ちさせるには手入れは必要

といっても基本的に天日乾燥でOKなので手間はかかりません。

SPONSORED LINK

 

超吸水バスマットは購入すべきか?

足元の清潔感や風呂上がりの不快感が別に気にならないし今までのままでいいという方は特に購入する必要はないかと思います。

 

バスマットの細菌量は数字で見ると結構ヤバいので気になりだした人は検討したくなりますよ。

細菌量について参考に

ここで紹介している超吸水バスマットの購入の際注意したい点ですが、この「soil バスマット」は結構重いです。

 

僕が取り扱っていた時も割れやすい商品なので慎重に取り扱っていました。

 

商品の検品をしている際に小さく欠けていたり、ヒビが入っているものもあったので、購入された際はまずそういった部分がないか見ておいた方がいいですね。

 

重くないタイプもありますのでそちらも参考にして見ましょう。

Soil バスマットライト light

 

個人的にはライトでも十分機能すると感じています。

体重がものすごく重たい方の使用はちょっと危険かな?とも感じますが、こちらのライトは軽くて持ち運びもしやすいので十分良いと思っています。

Soilの商品に関して

今回はヒルナンデスでも紹介されたSoilの超吸水バスマットを中心に紹介しましたが、Soilにはこの吸水性を生かした様々な商品が取り扱われています。

 

キッチン回りの用品や、コースター、傘置き、お風呂場用品など実用性あるものが多数そろっているのでそちらもぜひチェックしてみていただきたいですね。

公式サイト⇒soil

楽天Amazonなど通販店でも取扱されていますので参考に。

 
関連記事

SPONSORED LINK

 
広告を非表示にする