読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

salvami69

salvami69というブログです。基本的に旬な話題やブログ運営などについて書いていきます。

フクロウ飼いたい~~~ッってなる!

最近フクロウが買いたくてフクロウを調べることが多々あるんですよね。

動画とか見ると人懐っこいフクロウなどを見るとすごく欲しくなる。

 まぁ値段とか調べてみると、大体10万円~40万円の間の値段で購入できるみたいだけどしばらくは手が出ない値段だな。

 

SPONSORED LINK

 

フクロウを買うために必要な知識やらを調べたのでザーッとメモしてみたのでいつか買飼う時ようにでもメモしといた。

フクロウの種類と値段

f:id:luckyumag:20160222115134j:plain

出典:ふくろうのブログ - Yahoo!ブログ

  • スピックスコノハズク:20~30万円
  • サバクコノハズク:12~18万円
  • メンフクロウ:10~15万円
  • ヨーロッパコノハズク:13~18万円
  • コキンメフクロウ:20~27万円
  • アフリカオオコノハズク:18~25万円
  • モリフクロウ :25~30万円

 

などなど。

僕が欲しいのは「スピックスコノハズク」アフリカオオコノハズク

かっこいいか可愛いかの二択です。

SPONSORED LINK

 

フクロウ飼うのに必要なもの

広い部屋

フクロウを買うスペースは結構大きめの部屋が必要だそう。

100cm以上のゲージが置けるスペースと考えたらいいみたい。

 

基本的に放し飼いはフクロウのストレスになるそうなので、やらない方がいいみたい。

便利なもの

止まり木、ブロック

フクロウが載るための台は必要ですね。

HOEI オウムスタンド 大 ST-OL

けっこうな値段するんだなぁ。

自作でできたらいいかもしれませんね。

 

皮手袋

フクロウの爪は鋭く危険です。布だと爪が引っかかったりする可能性があるので、皮手袋は必須アイテム。

ピンセット

エサやりの際は素手で上げるのは危ないのでピンセットで行います。

手をエサと勘違いすることもあるようですので気を付けるっ必要があります。

爪きり

定期的に爪を切ります。

基本的に猫や犬用のもので問題なさそうです。

水飲み容器

フクロウが水を飲みやすいように準備をしておきます。

水浴び容器

フクロウは水を浴びる習性があるので、フクロウのおなかが少しつかるぐらいの水浴び場を用意しまし。

フクロウを優先できる生活

フクロウは躾ける事が難しいとされているようです。

餌やりもなかなかかエグいので、きちんとフクロウに与えられるかも考えた方がいいかも。

エサ(ミミズ、ウズラ、コオロギ、ひよこ)

冷凍がショップにて市販されている。

SPONSORED LINK

 

まとめ

いろいろフクロウの種類を見た中で目を惹かれたのは、「スピックコノハズク」

小型であり人懐っこいらしく、素人でも比較的飼いやすいんだとか。

 

僕がイメージするのは、パソコンで作業しているとき、急に肩に乗ってきて「頭でスリスリしてかまってアピールしてくる」感じ。

 

そこまでなつくのはないと思うけど、夢だなぁ。。

読まれてい記事

筆者

ランキングへ

広告を非表示にする