読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

salvami69

salvami69というブログです。基本的に旬な話題やブログ運営などについて書いていきます。

花粉症の対策として最強のアイテムを並べていくよ!

花粉症の対策として最強のアイテムを並べていくよ!です!

2016年も2月になり花粉のピークに向けてすでに飛び始めていますね!

花粉の全国的なピークの時期は2月終わりごろから4月あたりにかけてです。

SPONSORED LINK

 

2016年は前年度に比べ約2倍の飛散が予想されているみたいですが、花粉症の僕にとっては花粉の量が多かろうがどうだろうがよくわからず、実際毎年同じように苦しんでいるので量なんてピンと来ていません。

 

今回花粉症の対策として最強のアイテムを紹介しますが個人的見解なのでそれぞれ症状に合わせる必要があると思います。

 

ちなみに僕はほとんどの花粉を拾い、症状は寝ながらも鼻水垂れ流し状態。

鼻が詰まっているため鼻水はすすれないのでで基本的に垂れ流れます。

終いには寝る前になると喘息を伴うので睡眠不足にも陥ることがあります。

 

この花粉の時期がほんとにほんとに嫌いな人間であります。

花粉対策の最強マスク

SPONSORED LINK

 

マスクの最強を紹介しますが、基本的にマスクに関しては僕が使ったものではないです。

マスクし

たいんですが、マスクをすると口の周りがかぶれるので基本的につけたくない。何よりマスクというものが嫌いなのです。

 

3M 防護マスク 9211 N95認定 3面立体構造折りたたみ式 排気弁付き10枚入 (9211)

僕が一度だけ試したマスクがあるんですが、この付け心地が抜群の高性能マスク。

1枚260円ぐらいで良く目にするマスクと値段は全然違います。

 

まぁ正直見た目の「ガチ感」が何とも言えませんが、つけているのも忘れるくらいのレベルで付け心地がいい。

耳バンドではなく付紐タイプなのがいいんですね。

 

もちろん花粉に対しての効果もしっかりしています。

ろ過された空気だけが中に入る仕組みになっており、排気口から吐く息だけ出ていきます。

要するに吸うときはろ過されたきれいな空気で、吐く息は吐くためだけの排気口から出ていくという形。

 

まぁ市販でも買える一般的な見た目の最強なマスクとされているのは下記の「三次元高密着マスク」が有名ですね。

まぁ僕はかぶれが怖くてつけられないんですがね。

花粉対策の最強の薬

薬もざっくり説明していきます。

基本的に僕が使っているのはコンタック鼻炎Zです。

コレです⇒【第1類医薬品】コンタック鼻炎Z 14錠[05P07Feb1]

 

なぜこれかといいますと、花粉の薬の効き目がトップクラスというところと、自分にちょうどいいから。

眠気とか考慮した話です。

 

アレロックジルテック > ザイザル > アレジオン~

 

これなんの事か分かりますでしょうか?

左から花粉に効く強い薬の順序になっています。

眠気の強さもほぼ比例しています。

 

花粉対策として最強の薬とされているのは現状アレロックというもの。

残念ながら「アレロック」は市販されておらず。病院での処方になるようです。

 

その次のジルテックという薬の枠に入るのがコンタック鼻炎Zなんですね。

人によっては眠気が強いと感じる方もいますが、個人的にこの薬が効きめがよく、かなり僕がお世話になっている薬です。

 

ジルテック枠であれば他にもストナリニZというのもあります。

効果もはほぼ同じです。

【第1類医薬品】ストナリニZ 14錠

 

薬に関しては合う合わないがあると思いますので、上の順序など是非参考にしてみてくださいね。

花粉対策の最強の食べ物

SPONSORED LINK

 

これは食べとけ食材

たまねぎ

ケルセチンというポリフェノールの一種が含まれており、花粉の対策に効果が期待できる。

 

わさび

アレルゲンタンパクを別物質に変える働きがある。

 

れんこん

含まれているカテキンがアレルギーを起こす抗体の血中濃度が下がる。

 

ヨーグルト

アレルギー症状を抑える効果が見込める

 

たまねぎ

ケルセチンというポリフェノールの一種が含まれており、花粉の対策に効果が期待できる。

 

多分これくらいは何処調べても書いているレベルですが、意識して食べた方がいい食材でしょう。

この時期は控えたい食材

メロン

ブタクサ花粉症の方は特に注意。

 

牛乳

花粉症に引き金にもなるとされています。

 

アルコール

基本的にくしゃみや鼻水がひどくなるのは感じられると思います。

アルコールがどうしても飲みたい方は赤ワインなOKみたいです。

 

ハム系

過敏性を高める物質が入っているため症状が悪化する恐れがある。

 

辛い食べ物

毛細血管が広がり、鼻水の量を促進してしまう。

 

トマト

スギ花粉症、ヒノキ花粉症の方はとくに避けたい食品。

最強の食べ物というより控えた方がいい食べ物になるかと思います。

 

ざっとこういった食材が控えた方がいい食材として挙げられています。

 

花粉症の対策として最強のアイテムのまとめ

こんなところでしょうかね。

基本的には病院行ってお薬で対応してもいいと思います。

 

そう言った時間がなかなか取れない方は食生活やマスク等で対策を。

薬もそれぞれ人に合うものを使う必要があります。

 

眠気が強すぎては仕事や運転にさしつかえますからね。

寝る前に服用する用など分けるのもありかもしれません。

 

今年も花粉と戦いましょう~。

関連記事

筆者

ランキングへ

よろしければフォロー・読者登録お願い致します。

読者になる

 
 

 

広告を非表示にする