salvami69

salvami69というブログです。基本的に旬な話題やブログ運営などについて書いていきます。

ブログのネタが切れてきた~僕のネタ探しは、、

f:id:luckyumag:20160212150945p:plain

ブログのネタ探しって色々方法あると思いますが、いざネタが切れて「1日くらいいいかなぁ~」何て思ってブログの更新が滞ったら、始めたばかりの方は特にそこから漢更新が途切れがち、もしくは滞ってしまいます。

僕がそれなので結構たくさん同じような方おられるはず。

 

ついこないだもこのブログで3日ほど滞っておりました。w

そんなブログのネタ切れ回避するための方法を僕がやってるものから紹介しみますので参考までに~。

SPONSORED LINK

 

ブログのネタが切れてきたときのネタ探し

どんなブログを運営しているかにもよりますが、雑記ブログ、特化型ブログどちらでも使える方法として書いときます。

 

基本的に僕の場合、ブログのネタは「体験・検証・気になったもの・トレンド」等から更新していますが、旬な話題であれば常日頃からメモしたり、アンテナはっておかないとなかなか難しいですね。

 

商品を紹介する場合は今現在売れてるもの、これから売れるものを探してその商品に対しての知識をたくさんふまえた上、キーワードを厳選して詰め込んでいく形です。

 

ほんとにざっくりこんな感じ。

 

僕がやることは。。

本・雑誌を読む。

基本的に雑誌や書籍から感じたことや、気になったことはネタにするべきです。引用するんじゃなくてね。

もしふと疑問に思ったことでもあれば、その疑問に対しての答えや感想を記事にするだけで、同じように思ったユーザーがいるはずですから自動的に喜ばれる内容のものになるはずですからね。

 

ネットニュースになっているものを違う切り口から書いてみる。

今でいえば「不倫議員」なんてのが話題なので、不倫議員の相手の宮沢磨由という方に焦点を置いて書いてみるとか。

旬な話題に関わるキーワードを責めることで、ライバルの少ない土俵で上位表示できる可能性が高いため、アクセス数が集めやすい利点もあります。

 

過去記事に関連したものを違う切り口で書いてみる。

自分の記事の中で割とアクセスが多かったものや、今一度書き直したいものなどを探しだして改めて記事にすることで、関連記事として誘導も可能になってくる。

PVの相乗効果も期待できるので記事がある程度たまってきている方はどんどん取り入れたいところ。

 

実体験から探す。

例えば趣味・恋愛・病気・勉強など人それぞれいろんな実体験があるはずですから、自分のブログに合うのであればそこから記事にしていくのは一つのやり方だと思っています。

 

こんな感じかな?

salvami69.hatenablog.com

 

実体験+検証なんてあったら十分強みじゃないですかね。

濃いアクセスが期待できると思います。

 

それでもまったくわかんない~って人はとりあえず書店行って雑誌の表紙の大きい文字(話題のフレーズ)などを頭に入れて帰ってみてはどうでしょうか?

SPONSORED LINK

 

筆者

ランキングへ

よろしければフォロー・読者登録お願い致します。

読者になる

 
 

 

広告を非表示にする