salvami69

salvami69というブログです。基本的に旬な話題やブログ運営などについて書いていきます。

マイナス金利のデメリットを分かりやすい説明で書いていけたらと。

マイナス金利デメリット部分に注目して書いておきます。

デメリットについてできるだけわかりやすい説明で書けたらいいんですが、自分もまだまだ知識不足なもので。

自分も今一度マイナス金利理解しながら記事を書いていきますのでよろしくお願いします。

SPONSORED LINK

 

始めにデメリットを知る前にざっくりとマイナス金利について書いときます。

  • マイナス金利金利がマイナスになること
  • 2016年2月16日から導入。
  • 日銀では0.1%に定められている。
  • (欧州は0.3%)

 

メリットの方はこちらに書きました。

salvami69.hatenablog.com

マイナス金利のわかりやすいデメリット

預金金利の低下

SPONSORED LINK

 

預金金利の低下が起こる可能性があります。

そこまで大きな影響ではないのかもしれませんが、もし金利が低下した場合は銀行に預けるのもタンスに貯金するのもほとんど変わらなくなります。

消失割合は別の話しとして。。

 

ここは予測されている話ですが、マイナス金利により民間の銀行が日銀にお金を預けることが減るため、日銀が今定めている0.1%という金利を大きくする必要もあると言われている。

このため、マイナス金利が続き金利が拡大するのであれば民間の銀行の負担が増え、預金金利を下げざる負えなくなる。

 

預金を投資に回す人が増えれば多少は変わってくるかもしれませんが、おそらく預金するだけの人が多いでしょうね。

 

現在の預金金利は0.3%位が相場。

バブル全盛期ごろは8%で、100万円預金で年間10万円の利子がつく夢のような金利だったようです。

 

まとめると、預金を預金のみとして利用される方にとっては損に感じてしまいますね。

預金金利がさらに下がれば、もうタンス預金と何ら変わりなくなってしまいますから。

 

今回のマイナス金利によりどのような世の中になるかはまだまだ分からないですね。消費者がちゃんと消費するかも未知数ですし。。。

 

ランキングへ

 

マイナス金利のメリットについては↓

 

筆者

ランキングへ

よろしければフォロー・読者登録お願い致します。

読者になる

 
 

 

広告を非表示にする