salvami69

salvami69というブログです。基本的に旬な話題やブログ運営などについて書いていきます。

2016年役立つ資格一覧

f:id:luckyumag:20160118172304j:plain

2016年役立つ資格一覧をみていきます。

 皆さん仕事役立つ資格はお持ちでしょうか。

最近では難関資格(ここでの僕のイメージ⇒弁護士・社労士・行政書士など)を取ったところで、人材があふれてるばかりで「取り損」という事態にもなっていると言われています。

そんな撮り損をしないために、2016年に役立つ資格を様々な雑誌やネットで調べてみました。

参考になるかどうかはわかりませんが、世間で注目されている今後の一押しの資格をピックアップ!

Pickup一生独り身の予備軍の準備について考えてみました。

2016年役立つ資格一覧

SPONSORED LINK

 

マイナンバー管理士

マイナンバー管理士は、マイナンバー実務検定1級+個人情報保護士
認定試験の両方に合格している方が取得できるもの。

マイナンバー検定は下記のようになっています。

  • 1級 企業・官公庁の実務者レベル
  • 2級 企業・官公庁の管理・指導者レベル
  • 3級 一般社会人レベル

マイナンバー管理士にならずとも、勤めている会社の力になるのであれば2級~でも問題なさそう。難易度もそんなない高いものではないようなので、資格を取る分にはそこまで苦労しない模様。

でも個人情報の管理業務とあり、責任も大きくのしかかる恐れがあるので好んで会社内で請け負うものでもないのかなぁと。

それでも就活や面接などでは有利になることは間違いなさそう。法律で決まった以上今後の会社経営をしていく上で、マイナンバーの管理業務は避けられないので必要な人材とは言えそうです。

ファイナンシャルプランナー

いわゆるお金のエキスパート。税金、節約、投資、不動産、教育、老後、などの様々な生活の疑問を解消するお仕事ですね。

毎年この資格は取るべき資格のトップとして紹介されています。

仕事に活かすために取得される方が多いようですが、自身のお金を守るために勉強される方も多いようです。

資格の取得は3カ月程度の短期間勉強(個人差あり)でも結果を出せる場合もあるようで、難関資格と比べると比較的取りやすい国家資格のようです。

今後はカウンセリング系の資格が役立つと言われているので、こういった相談に乗るお仕事は増えていくんだろうなといったところ。

TOEIC

言わずと知れた英語力を判断する世界共通のコミュニケーション評価試験。高スコア保持者であれば、転職・就職に役立つスキル。

ここでは大きく紹介しません。

TOEICとは違いますが、2016年は通訳案内士が求められそうです。今後の海外旅行客は増える見込みとなっていますし、会社の戦力としての期待はかなり大きいようす。

ワードプレス検定

検定と言いますか、ワードプレス制作者認定証などがあります。

これに関しては資格がなくてもスキルで補うことも可能で、ご自身で副業として依頼を受ける方が多くなってきています。

けっこう需要もあるようなので、今後新しく立ち上げるサイトのお手伝いなど、様々な分野で活躍できる可能性を秘めている仕事です。

衛生管理

常時50名以上が働く会社でのストレスチェックが義務化され、衛生管理者の必要性が高くなってきています。

社内に衛生管理者いれば、外部に頼む必要がなくなるため、会社への負担軽減や、必要人材としての評価も高くなる可能性があります。

 

以上ざっと2016年役立つ資格一覧をまとめてみました。

f:id:luckyumag:20160118172304j:plain

もちろんまだまだ2016年以降期待できる資格はあるようで、

中でもカウンセラー業(相談系)が注目されており、離婚カウンセラー、婚活カウンセラーなどのお仕事が重宝されてくるのではと言われています。

イマイチピンとこないですが、上にあげたようなマイナンバーや衛生管理士は今現在必要とされているのかなぁとは思いますけども。

SPONSORED LINK

 

関連記事

筆者

ランキングへ

広告を非表示にする