salvami69

salvami69というブログです。基本的に旬な話題やブログ運営などについて書いていきます。

Facebookに新機能「超いいね・悲しいね」などが導入されたけど・・・

Facebookより新機能「超いいね・悲しいね」などの感情が追加されましたね。

 昨年より一部の国ではテスト導入されていたみたいですが、日本でも使えるようになりました。

しかしまだ試験段階のようなので、今後改めて実装される可能性もあるみたい。

 

てか、肝心の「どうでもいいね!」が導入されてないじゃないか。

SPONSORED LINK

 

Facebook新機能“リアクション”について

これまでは「いいね!」のみで感情表現がしにくかった点がありましたが、新機能の実装で「超いいね!」「うけるね」「すごいね」「悲しいね」「ひどいね」が追加され、より相手に感情を伝えやすくなりました。

f:id:luckyumag:20160114181356p:plain

言語変換可能

Facebookの言語を「日本語(関西)」に設定することができるので、関西へ変更すると「めっちゃええやん!」「笑たわ」「すごいやん」「悲しいわ」「そら怒るわ」という形で仕様を変更して楽しむこともできるみたいです。

設定変更はFacebookページの「設定」「言語」から変更できます。

使い方は

SPONSORED LINK

 

使い方はパソコンなどであればマウスオーバーで選択できるようになり、スマホなどでは長押しで選択できます。

 

さて、どういった場合にこれら使おうか?

「超いいね!」とか「ウケるね!」ってけっこう危ないよ。会社の上司とかに「超いいね!」、「ウケるね!」って絶対ダメな気がする。間違えて押したら焦りそうだなぁ。。

 

「ウケるね!」ってたぶん「彼女と別れました」←「ウケるね!」とかしかないよね使い道。そんなことないかw

 

仮に何か不幸があった投稿に対して「悲しいね」なんてボタン押しても、それに対しては自分ならイラっとしそうな気がするなぁ。

 

個人的にはやっぱり「見たよ」でいいと思う。うん。

べつに「いいね!」なんて思ってもないときや、悲しいから「いいね!」しない方がいいかなって時でも、「見たよ」なら大丈夫な気がする。

「見たよ」ならきっとイラッとすることもなさそうだ!

 

この記事の感想はそれこそ「どうでもいいね!」ボタンにばっちりかもね。

 

筆者について

SNS

Twitter

広告を非表示にする