salvami69

salvami69というブログです。基本的に旬な話題やブログ運営などについて書いていきます。

iphone本体にストラップが付けられない理由について

iphone本体にストラップが付けられない理由について紹介。

 スマホが普及する前はストラップをつけるのが当たり前?な習慣がついていたほど、ストラップは日本のユーザーに必須なアイテム(アクセサリー)となっていましたが、スマホiphoneが主流になってきてからは、ストラップを付けている方も見かけなくなってきました。

Sponsored Links  

大きな理由の一つはスマホiphoneにケースが必要になってきたこと、本体自体のデザインを気に入る方が増えたことなどが挙げられます。

携帯ケースのデザインやタイプにこだわるようになったのも一つの理由といえるようです。

そしてやっぱりiphoneにストラップを付けられる部分がないのもありますね。

iphoneシリーズにストラップが付けられないのはなぜか。

iphoneシリーズにストラップをつけるところがなくて、「なんでないの!?」と思った方も多分多いと思います。

なぜないのかといいますと、iphoneが世界基準で作られているから。

そう、海外では携帯電話にストラップをつけるという習慣はほとんどなかったんです。

なので、そういったストラップを付けるための穴をつくる必要はなかったんですね。

そう考えると日本人の感覚ってずれているのかな?とも思ってしまいますね。

まぁでも最近のiphoneケースはストラップ用の穴もしっかり用意されているのであまりこういった悩みがある人も少ないのかもしれませんね。

iphone本体のデザインが気に入って裸で使っている方も多いのですが、やっぱり落とした時のダメージが不安なのでケースはしておきたいところ。

そんな方用に記事も書いてみましたので参考までに。

個人的に本体のデザインは特に興味がわいていないのでケースはしますが、やっぱり木目調のものが大好きですね。

と言いながら木目調のケースは壊れたので今は裸です。。

Sponsored Links  
広告を非表示にする